"Passive Design For Active Life and behavior."


地域の自然エネルギー・資源を活用して、快適で省エネルギーな建築を考えると同時に、

気候風土、歴史や文化をも含めた、地域の環境をカタチにしています。
 

By utilizing local natural energy and resources, we are considering comfortable and energy-saving architecture,
Including climate, history, culture・・・,
We are designing architecture based on the region environment.

地域の自然エネルギーを積極的に使い、外部環境に応答しながら快適な住環境を目指した。各住戸内に地域に流れる「あいの風」を取り込み、雛壇状に各階の住戸を配置することで日射を最大限取り込むことができる。住戸だけにとどまらず、地域に開く街区としてのパッシブデザインを実践した。富山県黒部市に計画された3.2haの集合住宅街区、および第一期街区36戸の集合住宅。

TCC Therapy Parkは、

「馬のまち栗東」ならではの地域資源を活用し、馬と子供の福祉活動を通じて共生の場所を創出する拠点です。行き場のない引退した競走馬の居場所「ホースシェルター」、支援が必要な地域の子ども達への「ホースセラピー」の機能を持つ場所。

TCC

Therapy

​Park

Pair

Pillar HOUSE

2本の大黒柱によって木を身近に感じる住空間を提供するとともに、家族を支える現代的な象徴として構成した。単なる大黒柱ではなく、8寸の通し大黒柱と6寸の姫大黒柱によって夫婦柱になっている点に特徴がある。柱が見えない現代の住空間と現代的な家族のあり方を再考し、子どもが育つ住空間がより豊かなものとなるよう期待した。大黒柱を中心とした、本来の意味での木の空間に住まうことで、自然との共生や資源循環のなかで生きていることを子どもたちに感じてもらいたい。

新着情報

01

2018/10/31

2018年度グッドデザイン賞を受賞「kitotetu」

02

2018/10/15

設計支援をした「TCC PARK RITTO」が朝日新聞に掲載

03

2018/9/18

2018年度キッズデザイン賞を受賞「めおと柱の家」

お知らせ

新型コロナウイルス対策について 弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大への対策として、オフピーク通勤を実施いたします。 今回の措置は、弊社社員の通勤時の感染リスクを避けるとともに、社外全般への感染防止を目的としています。 通常始業時刻9:00を、暫定的に10:00に変更いたします。 関係各位にはご面倒、ご負担ををお掛けするかと思いますが、ご理解とご協力をお願い致します。