スクリーンショット 2018-11-12 13.18.15.png

ABOUT 

US

建築は人と環境と関係しながら存在しています。これからの時代はさらに環境との関わりが強く求められるでしょう。私たちは、地域の自然エネルギーを活用して快適で省エネルギーな建築を考えるとともに、気候風土、歴史や文化をも含めた、地域の多様な環境をカタチにすることがパッシブデザインであると考えています。パッシブデザインによって人にも地域環境にもやさしく、潤いのある建築空間を実現します。


Architecture exists there while responding to people and the environment.In the future, Architecture will need further connection with the environment.We think that passive design is to create comfortable and energy-saving space utilizing the natural energy and resources, as well as to design the diverse environment of the region including climate, history and culture.Passive design realizes an architectural space that is delight and environmentally friendly for both people and the earth.

OUR
TEAM

S7K03057-WB 2.jpg

​金子尚志

Naoshi Kaneko

ESTEC and Partners 主宰
滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科准教授


自然エネルギーや地域環境を建築的に活用したパッシブデザイン、サスティナブルな都市システムなど、それらの研究、計画、設計を実践しています。

中村 拓誉

Hirotaka Nakamura

一級建築士

インテリアコーディネーター

​温泉ソムリエ

​Sauna Spa Wellness Advisor