KICHIJOJI HOUSE-20200105.jpg

Design

Flow

建築的な工夫によって風、太陽の光や熱などの自然エネルギーを取り込み、機械の依存を最小限にすることで快適な室内環境を作り出す設計手法は、パッシブデザインと呼ばれてきました。私たちの周りには、自然エネルギーの他にも、多様な地域の特徴が潜在しています。

私たちの考えるパッシブデザインは、これまでの自然エネルギーの活用に加えて、これらの特徴もその地域の資源ととらえ、いかに多くの地域の特徴を見つけ出し、積極的に取り入れ、快適で豊かな生活と省エネルギーを実現することをテーマとしています。

“Passive Design Strategies”は、敷地のポテンシャルを読み解き、科学的アプローチや現代的なツールの活用によって、多くの環境的要素を空間にしていく方法です。地球環境にとっても、人にとっても負荷の少ない、快適な空間を目指します。