press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3

Double

VOID

HOUSE​

G2相当の高い外皮性能、2つのVoidを持つオープンプランとすることで建物全体を緩やかにつなぐ。2方向に開き、外部環境との接点を増やすことで屋外での振る舞いが増え、自然エネルギー利用しやすくなる。2つのVoidは自然採光・通風を促すとともに空調設備を配置することで建物全体の温熱環境をコントロールする。季節や時刻によって変化する室内外の環境に対して寝室等諸室を開閉し気積を増減させることにより、温熱環境を調整する。

House

Japan

​2018